PR

会員登録(無料)

ログイン

ヒラメ絨毯が広がる鹿島へ!アタリ止まらぬ爆釣劇!!

隔週刊つり情報編集部

12月6日、早朝5時半。

まだ薄暗い茨城県鹿島新港を出た第二十七桜井丸は、航程約50分をへてポイントに到着した。

東の空が赤く焼け始めている。
 
ヒラメ釣りなら置き竿を出したまま取材ができるので、私は最初から仕掛けを下ろすつもりでいた。

「はい、いいですよ。水深は32m」

船長のアナウンスで21本の仕掛けが一斉に下ろされる。

私はカメラを抱えたまま糸フケを取り、底ダチを取り直した。

そして、置き竿にするためにリールを1m巻こうとすると、ガツガツ、ガツガツ、といきなりアタリがきた。

着底一発だ。
 
慎重に竿先を下げながら、食い込みを待つ。

ガツンと竿先が持っていかれた。

頭上まで竿を上げ、大きく合わせを入れる。

ズシッ!

乗った!

リールを巻くと、暴れるヒラメに高揚感が爆発する。

ヒラメ釣りの至福の瞬間だ。
 
仲乗りの清宮さんが、タモを海面に向けて待っていてくれる。

海面に浮いたヒラメを竿で誘導してタモまで泳がせる。

清宮さんが絶妙なタイミングですくい上げてくれた。
 
船中1枚目のヒラメを手にしてうれしさのあまり、アタリを察知したときからタモから取り出すまでの一連のシーンを頭の中でもう一度反すうした。

しかし、余韻に浸っている暇はなかった。

このヒラメをオケに入れる暇すらなかった。

その直後から、船上でヒラメの爆釣劇がスタートしたのだ。

釣行の写真

当日は鹿島沖水深30m前後を横流しで狙った

釣り人の写真

早朝からアタリ活発

知っ得!ヒラメ仕掛け考

ヒラメ仕掛けを自作する場合、親子サルカンとハリスの接続はスナップサルカンを使うといいことがある。

オマツリをほどくときにスナップサルカンを外せばほどきやすいし、また、食い逃げが増えてハリ先の甘さに不安を感じたときにハリスから先だけを交換できるので経済的でもある。

ただし、スナップサルカンは強度のあるものを使おう。

ハリを結んだハリスの先にスナップ付きサルカンを付けておく

釣り人の写真

女性ファンも多い

Tackle Guide

当地の標準オモリは80号だが100号も用意したい。

思いのほか潮が速い日に使えるほか、鹿島のヒラメ釣りは横流しなので、船下に仕掛けが入っていくときは100号、反対に仕掛けが払い出すときは80号と使い分けると戦略が増す。

当日のヒラメ仕掛け

エサの写真

エサのイワシは18㎝前後、オモリ80~100号を使用

ダイワ(DAIWA) 船竿 ヒラメ X M-270 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 船竿 ヒラメ X M-270 釣り竿

最安値価格
¥13,939(Yahoo!)

Amazonへ ¥17,622

楽天市場へ ¥14,784

Yahoo!へ ¥13,939

景山 下オモリ (カン付) 80号 5本入り

景山 下オモリ (カン付) 80号 5本入り

最安値価格
¥1,780(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,870

Yahoo!へ ¥1,780

SEASKY 高回転親子サルカン 20個組 三方サルカン ステンレス銅合金 高強度・耐食性 船釣り 釣り道具 スナップ スイベル 釣り 三つ又サルカン 仕掛け (4x5#,強度:30kg,20個組)

SEASKY 高回転親子サルカン 20個組 三方サルカン ステンレス銅合金 高強度・耐食性 船釣り 釣り道具 スナップ スイベル 釣り 三つ又サルカン 仕掛け (4x5#,強度:30kg,20個組)

最安値価格
¥1,600(amazon)

Amazonへ ¥1,600

Yahoo!へ ¥1,805

タモ取りに大忙し

清宮さんが慌ただしく左大ドモの井副さんのもとへ走ってヒラメをタモ取りすると、左ミヨシの川名さんと、右ミヨシ3番の中田さんがほぼ同時に合わせを入れる。

二人がリールを巻き始めると、中田さんの隣の北村さんもアタリをとらえた。
 
これらの撮影を一通り済ませると、左胴の間の高宮さんと右トモの碇いかりさんもヒラメを手にしている。
 
まだ終わらない。左ミヨシ3番の三瓶さんがリールを巻き始めると、中田さんが2回目となる合わせを入れた。

鹿島のヒラメ釣りは横流しがメインなので、ここでいったんインターバルが入る。
 
左右が入れ替わって再開すると、川名さんの2枚目に続いて、中田さんが3枚目、4枚目と連釣を披露。

釣り人の写真

右胴の間の中田さんが連続ヒット

右トモ側2番の岩熊さんも歓喜の声を上げた。
 
まさに怒涛のラッシュだが、ここまでに釣れたヒラメは40㎝前後の1㎏弱と小ぶりの感は否めない。

しかし、次に再び左右が入れ替わると、右ミヨシ2番の滝川さんが55㎝、1㎏オーバー、右胴の間の伊藤さんが70㎝、2.8㎏のヒラメを釣り上げた。

釣り人の写真

開始から2時間ほどで全員本命獲得

ここまでおよそ2時間。

もうオデコはいない。

私にいたっては釣れたヒラメのハリをす暇もなかったくらいだから、置き竿にする暇もない。

このあたりで衝動を抑えきれずに竿を手にすると、またいきなりヒラメが釣れた。
 
だが、船上ではまだ爆釣劇が続いている。

再びカメラを手に駆け出そうとする私に、「もう写真はいいから。せっかく来たんだから、ヒラメ釣りなよ」と船長が声をかけてくれるほどの状況だった。

釣行の写真

タモ取りは仲乗りの清宮さんにおまかせ!

釣り人の写真

折原さんはご夫婦でヒラメの引きを満喫

釣り人の写真

折原さんはご夫婦でヒラメの引きを満喫

長めのハリスが吉

この時期の鹿島沖のヒラメは、イワシの群れが回ってこないかぎり、さほど活発な動きはしない。

高い位置にイワシを泳がせても飛びついてくることは少ないので、捨て糸は30㎝と短めにする。
 
また、活発なヒラメがエサのイワシを追いかけ回すような状態であればハリスを80㎝、60㎝と短くしてイワシが逃げる範囲を狭くする作戦も有効だ。
 
しかし、ヒラメが活発ではないこの時期であれば、むしろハリスを1mと長めにして、エサのイワシが泳ぐ範囲を広くしたほうがヒラメと遭遇するチャンスは増す。
 
11時半に沖揚がりし、港に向けて走る船上で、仲乗りの清宮さんやこの日竿頭となった井副さんに仕掛け談義を持ちかけたとき、この意見は一致した。
 
井副さんのクーラーボックスの中には60㎝、2㎏級のヒラメが入っていた。

数が釣れれば型物も交じるということだ。
 
この日の釣果は1~10枚で、規定数の10枚に到達したのは2名。

今シーズンも鹿島沖はヒラメ絨毯が敷き詰められているようだ。
 
サイズ的には0.4~2.8㎏、この日は全体的にやや小ぶりではあったが、ヒラメはグングン大きくなるのでこれからに期待できる。
 
また、この日はゲストでイナダ、ソイ、マハタが交じった。

いずれもうまい魚だ。
 
12月に全面解禁した鹿島のヒラメは今年も絶好調。

釣期は3月一杯までなので、早めの釣行をおすすめしたい。

釣り人の写真

10枚に達して笑顔の井副さん

釣り人の写真

川名さんも10枚で定数達成

釣り人の写真

肉厚な個体が多く見た目より重量がある

釣り人の写真

防寒対策は万全に!

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【茨城県ヒラメ船】人気ランキング

【茨城県ヒラメ船】価格ランキング

隔週刊つり情報(2021年1月15日号)※無断転載・複製禁止

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 6月1日号 No.1050」
5月13日(金)発売

つり情報 最新号はこちら

定価690円

巻頭特集
東京湾の初夏を遊ぶ
穴子と白鱚
第2特集
銭洲遠征カンパチ祭り
第3特集
雨でも快適!楽らくフィッシング
用途別
レインウエアの選び方
特別企画
第8回沖釣り川柳大賞

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事