PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

[宮沢幸則の令和も釣りは楽しく真剣に!(第8回)]今期のワラサは当たり年!?フィーバー中の城ヶ崎沖へ突撃!

隔週刊つり情報編集部

ゲストを招いて時には教え合い、時には悩み合い、ともに楽しく真剣に釣りをしていく宮澤さんの連載「令和も釣りは楽しく真剣に!」。

第8回は目下、絶好調で釣れている三浦半島城ケ島沖のワラサ。

11月24日に剣崎松輪港の棒面丸より出船した。

ワラサ釣りが大好きな宮澤さん。

この日は助っ人というより、同じワラサ好きの釣り仲間として一緒に楽しもうと田渕雅生さんに声をかける。

そして、前回撃沈したゆうへい君もぜひリベンジしたいと同行を申し出た。

【今回のゲスト】ブチさん(写真右)

田渕 雅生(たぶちまさお)

大物から小物、深場釣りまでなんでもこなすマルチアングラー。温厚な人柄で、ブチさんの愛称で親しまれる。

宮沢幸則(写真左)

1966年大阪生まれ、三重大学水産学部卒。釣り全般を愛好するが、陸っぱりのエギング、船のカワハギ、マルイカのエキスパートとして雑誌、新聞、テレビ、Webで最先端の情報を発信する。グローブライド・ダイワ社員。

三浦半島のワラサはマダイ交じりで今後も有望!!

3人を乗せた第二十棒面丸は鈴木洋一船長の操船で午前7時に出船。

航程30分ほどでポイントの城ケ島沖に到着すると、すでに大船団が形成されていた。

洋一船長によると、ここ数日は朝のうちの食いがよく、日中はポツポツになるとのこと。

となれば、まずは確実にモーニングサービスでゲットしたい。

水深74m、海面からの指示ダナ65mでスタートすると、さっそく宮澤さんにアタリ。

ちょっと違う感触に首をかしげながらも巻き上げると、これがなんと1kg級のイシダイだった。

幸先よくうれしいお土産を手にして、さあこれから!といきたいところだったが、この日は潮が動かず大苦戦。

釣行の写真

釣り場の城ケ島沖にはご覧の大船団。 この日は全船が苦戦気味だった。

釣行の写真

宮澤さんはモーニングサービスで良型のイシダイをゲット。

エサ取りすらない状態で、気がつけばあっという間に正午を回っていた。

ここまでに釣れたワラサは左大ドモの人の2本だけ。

再取材という言葉が宮澤さんの頭をよぎったそのとき、突如として右大ドモのお客さんにヒット。

3kg級のワラサが取り込まれる。

その直後、今度はゆうへい君と田渕さんにダブルヒット!

いよいよワラサの群れが回ってきたのか。

二人はともに3kg級のワラサを取り込んだものの、このチャンスに宮澤さんは仕掛けを絡ませてしまうという不運。

その後はトロッと潮が流れて田渕さんがマダイをゲット、船中では数本のワラサが取り込まれたが、幸運の女神は宮澤さんに微笑むことなくタイムアップ、午後22時に沖揚がりとなってしまった。

今回は取材あるあるで谷間の釣行となってしまったが、その後は復調の気配を見せている城ケ島沖のワラサ。

おそらく年内一杯は十分期待できるだろう。

釣行の写真

(左)朝のうちにワラサを2本ゲ ットした常連さん、お見事。(右)船中3本目が上がったのは昼を回ってから。

釣行の写真

(左)ワラサは3~4kgと型がそろっていた。(右)1kgくらいのイナダも釣れた。

釣行の写真

(左)宮澤さんがタモ取り!自分のことのようにうれしかった様子。(右)ゆうへい君はワラサの強烈な引きを満喫。

釣行の写真

ブチさんはゲームロッドで余裕のヤリトリ。

釣行の写真

ヒラメオデコのリベンジ達成、ゆうへい君は見事ワラサをゲット。

釣行の写真

わずかに潮が流れたワンチャンスにブチさんはマダイもキャッチ。

餌の写真

付けエサはオキアミを基本にエサ取りの多いときはイカタンが有利とされるが、 この日は出番がなかった。

タックルデータ

宮澤さんはオーソドックスなワラサタックルになるショットバイパーMー210&シーボーグ500JS、田渕さんはライト感覚で楽しめるリーディングスリルゲーム64MHー195&シーボーグ300MJを使用。

仕掛けは当日の船長指示は8号6mだったが、食い渋りに備えて6~7号の仕掛けも用意しておきたい。

ダイワ(DAIWA) 船竿 リーディング スリルゲーム・Y 64M-195・Y 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 船竿 リーディング スリルゲーム・Y 64M-195・Y 釣り竿

最安値価格
¥32,440(楽天市場)

Amazonへ ¥33,088

楽天市場へ ¥32,440

Yahoo!へ ¥33,704

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 500JS 500JS (右ハンドル) 2019年モデル

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 500JS 500JS (右ハンドル) 2019年モデル

最安値価格
¥69,518(amazon)

Amazonへ ¥69,518

楽天市場へ ¥77,000

Yahoo!へ ¥77,000

ダイワ スーパーリチウム 11000WP-C 充電器付き

ダイワ スーパーリチウム 11000WP-C 充電器付き

最安値価格
¥43,633(amazon)

Amazonへ ¥43,633

楽天市場へ ¥54,890

Yahoo!へ ¥52,000

釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

【三浦半島ブリ船】人気ランキング

【三浦半島ブリ船】価格ランキング

【隔週刊つり情報(2020年1月1日号)※無断複製・転載禁止】

船での沖釣りを中心に季節の釣り情報が満載!

隔週刊誌 つり情報

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容でお届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

公式HP・SNSをチェックしよう

  • つり情報公式HPへ
  • つり情報公式Facebookへ
  • つり情報公式Youtubeへ
  • つり情報公式twitterへ

公式youtubeチャンネルでは、
誌面連動動画いつでも観れます!

最新号はこちら!

「つり情報 2月1日号 No.1042」
1月15日(土)発売

つり情報 最新号はこちら

定価650円

巻頭特集
初釣り 虎の巻
  • マダイ
  • アマダイ
  • ヒラメ
  • マコガレイ
  • タチウオ
第2特集
鈴木孝がシンプル解説!
冬のマルイカ講座
第3特集
今こそ見直す面白さ
テンヤスミイカ

最新号はお近くの書店または釣具店でお買い求め下さい。

オトクな定期購読情報はこちら

オトクな定期購読情報はこちら

定期購読

電子書籍でも今すぐチェック

  • App Storeからつり情報公式アプリをダウンロード
  • amazon kindleでつり情報をチェック
  • dマガジンでつり情報をチェック
  • 楽天マガジンでつり情報をチェック

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

人気記事