PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

ソーラー電池搭載の攻棚デジソーラーVRは船釣り専用の新しいベイトリール!

船釣りマガジン 編集部

タイラバゲームやイカメタルゲームなど、さまざまな船釣りスタイルにマッチ可能なベイトリールの登場です。

プロックスからリリースされた、攻棚デジソーラーVR。

このリールなら、深い層に潜んでいる大型魚も、しっかり誘ってバイトに持ち込めるでしょう。

その詳細スペックと、マッチングのいいおすすめロッドをご紹介します。

攻棚デジソーラーVRってどんなベイトリールなの?

攻棚デジソーラーVRとは、プロックスより新発売となった、船釣り専用のベイトリールのことです。

デジタルカウンター付きなので、深い層へ仕掛けを送り込んだ際に得たデータを、次のアプローチに活かすことが可能です。

10cm刻みに水深を測れますから、どの層で魚が食い付いてきたかが一目瞭然。

どんな釣りでも、再現性の高い手法を見つけ出せたら、好釣果に恵まれるようになります。

釣り人の勘に頼る部分も大きいのですが、デジタルカウンターから得られる数値を記録することによって、確実性は増すでしょう。

しかも誰しも活用できるデータなので、水深を詳しく知ることはとても重要なのです。

でもデジタルカウンターを動かしているのは、電気のチカラ。

内蔵している乾電池の残量が減ってしまえば、それ以上は使えなくなってしまいます。

そこで編み出されたのが、ソーラーパネルを使った発電機能です。

通常の乾電池=CR2032も装着して使えるのですが、日照が足りている場合は、ソーラー電池で稼働するように作られています。

確かに釣り場では、リールは常に太陽光に当たっていますから、ソーラー電池で発電するには好都合でしょう。

このデジタルカウンターには、水深を測る機能の他に、船べりに仕掛けが到達したことを知らせるアラーム機能や、0設定・液晶パネルのバックライト・自動電源OFF機能が付いています。

これだけの機能があれば、船釣りで仕掛けを投入してやり取りを楽しめます。

またタイラバゲームやイカメタルゲームでも、疑似餌の撃ち込みや回収を的確におこなえるはすです。

攻棚デジソーラーVRのウエイトは、250gと軽めに設計されていて、シングルハンドによるパーミングでも手軽に操れるでしょう。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1巻きで68cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.5kgで、ボールベアリングは6個配置されています。

攻棚デジソーラーVRのラインキャパをチェック!

攻棚デジソーラーVRのラインキャパに注目してください。

そのままなら、PEラインの2.0号を150m巻けます。

付属品であるエコノマイザーをスプールに装着すると、PEライン1.0号を150m巻けるようになります。

ラインのデータをデジタルカウンターに入力して、船釣りを優位に進めるようにしましょう。

具体的には、PEラインを0.8号300m・1.0号200m・1.5号200m・2.0号150mで入力することができます。

エコノマイザーを装着すれば、PEラインの0.4号200m・0.6号200m・0.8号200m・1.0号150mの8つのパターンを糸巻き学習させることが可能です。

EVAラウンドノブの付いたダブルハンドルを標準装備!

攻棚デジソーラーVRには、大き目のダブルハンドルが標準で装備されています。

全長が100mmもあるので、大きな負荷が掛かってもスムーズに巻き取れるでしょう。

そこに握りやすいEVA製のラウンドノブが付いています。

これなら少々重い魚が食い付いてきたとしても、ぐいぐい巻き取りながら水面まで引っ張って来れるはずです。

船釣りでは、巨大なマダイや大型の青物などが食い付いてくるケースがあるので、頑丈で扱いやすいベイトリールがあれば、とても重宝します。

ぜひ攻棚デジソーラーVRを使いこなしてください。

攻棚デジソーラーVRを装着してみたいおすすめのロッドを選んでみた!

攻棚デジソーラーVRを装着して船釣りを楽しみたくなる、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

まずは、タイラバゲーム用のロッドから。

オールラウンドよりやや硬めのブランクスを採用しているタイプなら、さまざまな水深データを駆使してマダイを追い込めるかもしれません。

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ CRXJ-B70MHTR/DTR 7.0フィート 釣り竿

メジャークラフト タイラバロッド ベイト 3代目 クロステージ 鯛ラバ CRXJ-B70MHTR/DTR 7.0フィート 釣り竿

最安値価格
¥10,022(amazon)

Amazonへ ¥10,022

楽天市場へ ¥13,165

Yahoo!へ ¥10,972

メジャークラフトからリリースされている、タイラバゲーム専用のベイトロッドです。

全長は7.0ftとやや長めの設定になっていて、適合するタイラバのウエイトは、最大で200gです。

底を取って流しながら誘いをかける、ドテラ流しの釣り方を展開可能でしょう。

適合するPEラインは、0.8号から1.5号まで。

マダイはもちろん、ツバスやハマチ・タチウオなどもターゲットにすることができます。

ブランクスのアクションはファーストで、高・中弾性カーボンを用いて作られています。

ガイドシステムは、富士工業製のアルコナイトリングを使った、Kシリーズガイドを搭載しています。

PEラインが絡まりにくく、トラブルを抑えながら船釣りを楽しめるでしょう。

実際に手に取ってみると、とても軽くてシャープなブランクスに仕上がっている印象です。

張りはある程度あるものの、よく曲がり込んでバラシを抑えてくれそうです。

実売価格は1万円台と、メジャークラフトならではのリーズナブルな価格に収まっています。

かなり低価格なので、他の調子のベイトロッドも交換用として購入しておきたくなります。

タイラバ仕掛けを海に投入したら、着底するのを待ってください。

トンッと到着したタイミングで、ラインにふわりと緩みが発生します。

そこで間髪入れずにクラッチをONにして、定速で巻き上げてください。

攻棚デジソーラーVRには、クラッチボタンが付いているので、それを押すだけでクラッチON状態にすることができます。

メジャークラフト イカメタルロッド ベイト 3代目クロステージ イカメタル ベイト CRXJ-B602M/NS B602M/NS 釣り竿

メジャークラフト イカメタルロッド ベイト 3代目クロステージ イカメタル ベイト CRXJ-B602M/NS B602M/NS 釣り竿

最安値価格
¥10,147(Yahoo!)

Amazonへ ¥10,657

楽天市場へ ¥10,824

Yahoo!へ ¥10,147

同じくメジャークラフトから発売中の、船釣りイカメタル専用のベイトロッドです。

錘負荷は10号から20号で、35gから75gまでのイカメタル仕掛けを連ねることができます。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号まで。

ブランクスはファーストアクション気味で、高・中弾性カーボン素材を使っています。

ガイドは、富士工業製アルコナイトリングを使った、Kシリーズガイドを搭載しています。

実際に手に取ってみると、とても軽量化されていて、グリップも握りやすい印象です。

これなら攻棚デジソーラーVRをリールシートに装着しても、手のひらで包み込むようにパーミングできるでしょう。

ロッドティップは、白く塗られていてとても視認性が高く、イカからのアタリを見逃さずにフッキングに持ち込めるはずです。

実売価格は1万円前後と、とても安い価格帯に設定されています。

イカメタルゲームを初めておこなう初心者の人に、おすすめの1本といえるでしょう。

ロッドティップに向かうほど、ガイド径が小さくなっていくので、取り扱いや持ち運びにはじゅうぶん注意してください。

攻棚デジソーラーVRを使いこなして船釣りを楽しもう!

攻棚デジソーラーVRの特徴や使い方、おすすめのロッドを取り上げましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、8,980円です。

ソーラーパネルを標準で装備しているので、晴天のときなどはソーラー電池でデシタルカウンターを動かせます。

でもソーラーパネルでの発電が十分に得られない曇天などでは、内蔵している乾電池で駆動するようになります。

電池の残量もチェックするようにして、常に交換用の電池を携行しておくようにしたいものです。

リールの関連記事はこちら

船釣り」カテゴリの人気記事

ベイトリール」カテゴリの人気記事

人気記事