PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

ボートシーバスゲームを楽しみたい!ガイド船を予約すれば初心者も安心

船釣りマガジン 編集部

ルアーをキャストして釣りたい魚といえば、シーバスが挙げられるでしょう。

初心者アングラーでも気軽にアプローチできる、ボートシーバスゲームについてご紹介します。

東京湾や大阪湾などには、有名なボートシーバスのガイド船がたくさんあるので、心強いです。

ロッドやリール・ライン・ルアーなどのタックルについての相談も、きっちり受けてくれるでしょう。

ボートシーバスゲームってどんな釣りなの?

ボートシーバスゲームとは、キャスティング可能なデッキを備えたボート=ガイド船に乗って、湾内のカバーやストラクチャーをルアーで撃っていく釣りスタイルのことです。

ガイド船には、エキスパートなスキルを持った船長さんがいますから、ボートシーバスゲームの全てについて教えてくれるでしょう。

通常の釣りでは、こういう人がそばにいないので、刻々変わっていくシチュエーションに対応していくのが難しい場合があります。

分からないことや釣り方などについて、どんどん船長さんに尋ねられるのが、ボートシーバスゲーム最大の強みではないでしょうか。

まずはネット検索して、ガイド船を調べましょう。

掲載されている電話番号に電話を入れて、ガイド実施の希望日を伝えます。

空きがあれば予約はバッチリ完了、当日持参するものを確認してください。

一般的には、自分で使うルアーは自分で用意します。

ガイド船で人気のモデルやカラーを聞いておけば、釣具店やネット通販で買い足しできるでしょう。

おすすめは、ベイトフィッシュそっくりのミノーやシンペンです。

9cmから13cm程度のものなら、スピニングタックルでキャストしやすく、操作性も高くなっています。

深い層までしっかり探りたいなら、バイブレーションルアーもタックルボックスに入れておきましょう。

次に用意しておきたいのが、ライフジャケットです。

桜マーク入りの自動膨張タイプにすれば、軽くて動きやすいのでボートデッキ上で釣りに集中できます。

フリーサイズのものがほとんどなので、レインジャケットなどの上からでも装着できるのがメリットです。

装備されているガスボンベカートリッジは、交換が必要なパーツ。

もし購入から数年経過しているようであれば、購入した釣具店へ持ち込んで新しいカートリッジに取り換えてもらうようにしましょう。

ボートシーバスゲームの釣り方をチェック!

ボートシーバスゲームでは、岸際のカバーやストラクチャーに近づいてキャストする機会があります。

当然撃ってはいけない場所もあるので、船長さんの指示にしたがって釣りを展開してください。

写真のように、陰になっている場所に対してルアーを放り込んでいくことが多いでしょう。

20m以上はキャストすることになるので、初心者アングラーならスピニングタックルを手にすることをおすすめします。

軽いウエイトのルアーから重いものまで、幅広く使えます。

ルアーが着水したら、スピニングリールのベールを返して、ただ巻きを繰り返します。

等速にハンドルを回し続けることで、独特の無防備感が出ますから、丁寧にリトリーブを続けましょう。

浮き上がるルアーと沈むルアーがあるので、船長さんの指示にしたがって付け替えてみてください。

ボートシーバスゲームのタックルについても知りたい!

ボートシーバスゲームで用いるロッドは、ショアからのキャスティングゲームで使うものよりも短いほうがいいでしょう。

具体的には、6ftから7ftぐらい。

あまりに長いロッドだと、ボートデッキ上でルアーが接触してしまうトラブルにつながるからです。

リールは、スピニングリールの3000番から4000番ぐらいが扱いやすいです。

ラインは、PEラインの1号前後に、ショックリーダーラインを結んで使いましょう。

最近では、ビックベイトやビッグペンシルをキャストするのが流行りですから、重いウエイトに耐えるために、太いラインを用います。

そうなると、スピニングタックルよりベイトタックルのほうが、ライントラブルを抑えた釣りをおこなえるでしょう。

ボートシーバスゲームを初心者が楽しんでいる動画はこちら

ボートシーバスゲームにおすすめのタックルを選んでみた!

それではボートシーバスゲームに使ってみたい、おすすめのタックルについてご紹介しましょう。

まずは、ロッドから。

あまり長くない柔らかめのブランクスで、正確にポイントへキャストできるものを選んでみました。

硬いロッドでなくても、ボートにはランディングネットが用意されているはずですから、ボートの際まで確実に引き寄せれば、船長さんがすくい上げてくれるはずです。

ダイワ(DAIWA) ボートシーバスロッド ラテオ BS 63MS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ボートシーバスロッド ラテオ BS 63MS 釣り竿

最安値価格
¥18,480(Yahoo!)

Amazonへ ¥54,286

楽天市場へ ¥28,028

Yahoo!へ ¥18,480

ダイワからリリースされている、ボートシーバス用のスピニングロッドです。

全長は1.91mで継数は2本ですから、仕舞寸法は100cmにまで縮まります。

ボートデッキへ持ち込む際に、ロッドティップなどが干渉する危険性が低くて扱いやすいでしょう。

自重は100gと、バス釣り用ロッド並みに軽く、長い時間キャストしても疲れにくいのがメリットです。

先径/元径は、1.6/9.4mmと細め。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまでに設定されていて、幅広いルアーを使うことができます。

適合ラインは、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまで。

適合するPEラインは、0.8号から1.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97%になっています。

実際に手に取ってみると、継目は安定していてしっかりと振り込める印象です。

ブレの収まりも早めで、ピンポイントに正確にルアーを入れていくのに向いています。

ガイド足にラインが絡まりにくく、PEラインとの相性もバッチリでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

結構短めなブランクスですが、これぐらい思い切った長さのものを用意しておくと、さまざまなシチュエーションに対応しやすくなります。

女性や子供も扱いやすいので、1本持っておくと便利です。

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス LT3000-XH

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス LT3000-XH

最安値価格
¥10,527(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,199

楽天市場へ ¥13,584

Yahoo!へ ¥10,527

フリームスシリーズの最新型なら、カチッとした剛性感が伴なっていて扱いやすいです。

こちらは3000番モデルで、シーバスの強い引きにもじゅうぶん耐えられる仕様に作られています。

ギア比は6.2対1で、ハンドル1回転につき93cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は、なんと10.0kg。

これなら余裕のやり取りを展開できるでしょう。

自重は225gと軽めで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら8lbを150m巻けます。

PEラインなら、1.2号を190m巻けます。

ボールベアリングは、5個搭載されています。

実際に手に取ってみると、軽やかに滑らかにハンドル・ローターとも回転してくれます。

ラインスラックを素早く取り除いて、ただ巻きリトリーブに移ることができるでしょう。

その間に発生するアタリも、敏感にとらえてフッキングに持ち込めるはずです。

PEラインをスプールに巻くことが多くなりますから、ショックリーダーラインとのノットは練習を重ねておきたいものです。

ガイド船の船長さんが、結んでくれることもありますが、それに頼らずに自分でノットを仕上げられるようになってください。

ボートシーバスゲームを利用して大型シーバスを釣り上げよう!

ボートシーバスゲームの特徴や利用方法・釣り方、おすすめのタックルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

同船する他のアングラーとしっかりコミュニケーションを取って、同じ向きにキャストすることを心がけてください。

船は風や潮流によって流されるので、同じ向きにキャストしていないと、ライン同士が絡まってしまうことがあります。

船長さんからも指示があるはずですから、きっちり従うようにしましょう。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り初心者」カテゴリの人気記事

人気記事