PR

釣割

会員登録(無料)

ログイン

鯛ラバゲームでもっとワームを活用したい!おすすめアイテム特集

船釣りマガジン 編集部

鯛ラバゲームの仕掛けに用いるのは、ヘッドパーツにフック、そこにスカートやネクタイを装着するのが定番となっています。

でもそれだけでマダイや青物・根魚などが食い付いてこない場合、頼りになるのがワームです。

どんな種類のワームを選んでアプローチすればいいのか、深掘りしてみましょう。

匂い付きのタイプやカラーなど、数多くの選択肢が提示されています。

鯛ラバゲームで用いるワームの選び方をチェック!

鯛ラバゲームとは、船釣りによるマダイ・青物・根魚などをターゲットにした釣り方のことです。

ヘッドパーツにスカート・ネクタイ・フックという組み合わせで仕掛けが構成されているのですが、時折なかなかバイトに恵まれないケースが発生します。

例えば、潮が濁ってしまった場合や、捕食対象に偏りが発生した場合など。

そういう状況を打破するために効果的なのが、もうひとつのパーツを加えること、すなわちワームをトレーラーにすることなのです。

なぜワームを追加すると好釣果につながるのか、その理由を挙げてみましょう。

まず、ワームは他の釣りで使われるものも含めると、かなり多くの種類が存在しています。

それらを鯛ラバにセットすると、スカートやネクタイだけでは出せなかったアクションを起こすことができます。

またワーム素材に染み込んだ匂いが、集魚力を高めてくれます。

ワームの数が大量にあることで、組み合わせの数も膨大になるというのもメリットでしょう。

それから、捕食対象にマッチさせることができます。

マダイは、イワシなどの小魚を偏食したり、エビなどの甲殻類を積極的に食べることがあります。

タコやイカを狙っているものもいるでしょうし、ゴカイ・アオイソメなどの虫系ばかりを追っているものもいるかもしれません。

ワームにはそれらに似たデザインのものが揃っているので、偏食に気づいたタイミングでワームを切り換えて対処することが可能です。

スカートやネクタイだけでは表現しにくかったものも、ワームの助けを借りれば、しっかりと誘いの要素を強められることになります。

特にタコを好んで食べているマダイに、タコ型フォルムのワームを装着して投入すると、かなりの確率で食い付いてくれます。

タックルボックスにタコ型ワームが、欠かせなくなるでしょう。

サイズ別に揃えておきたい鯛ラバゲーム用ワーム!

鯛ラバゲーム用のワームは、サイズ別に揃えて釣り場へ持ち込むことをおすすめします。

3inch前後のものなら、仕掛けとしてのまとまりが出やすいでしょう。

食いが悪い場合は、もっとアピール度の高いボリュームを与えたり、細長いフォルムのものに交換すると、変化が表れるかもしれません。

ゴカイそっくりの細長いワームなら、4inchを超える長さであってもかまわないのではないでしょうか。

ピンテール系やシャッドテール系は、あまり大きくなり過ぎないほうが、魚の口に吸い込まれやすくなります。

カラーバリエーションの豊富な鯛ラバゲーム用ワーム!

鯛ラバゲーム用のワームには、豊富なカラーバリエーションも与えられています。

オレンジカラーやレッドカラーは、スカートやネクタイと被らないように使い分けましょう。

グロー系カラーも有効ですし、藻とよく似ているグリーンカラーのワームも、実績が高くなっています。

チャート系の派手な膨張色を選ぶと、広範囲からマダイを呼び寄せることも可能です。

食いが悪くなってきたら、積極的にカラーローテーションをおこなって、アタリを復活させましょう。

鯛ラバゲームに使ってみたくなるおすすめワームを選んでみた!

それでは鯛ラバゲームに積極的に使ってみたくなる、おすすめのワームを取り上げてみましょう。

捕食対象に似ているデザインなら、ワームの種類はそのままにして、カラーをローテーションするだけでバイトが続くことがあります。

できるだけカラーバリエーションの豊富なワームを選んでおくと、好釣果につながるかもしれません。

JACKALL(ジャッカル) ビンビン ワームトレーラー 鯛コームピン F229 チョウケイムラ イカパール

JACKALL(ジャッカル) ビンビン ワームトレーラー 鯛コームピン F229 チョウケイムラ イカパール

最安値価格
¥430(amazon)

Amazonへ ¥430

楽天市場へ ¥430

Yahoo!へ ¥430

ジャッカルからリリースされている、長めのワームトレーラーです。

素材にはワーム素材ではなく、エラストマーを採用していて、引きちぎれにくくなっています。

味と匂いが付いていて、しっかりと波動を起こしてマダイに気づかせることができます。

鯛ラバ仕掛けにカンタンに取り付けできますし、集魚フレーバーが内包されているので、魚を寄せやすく食い付いた後も離しにくいのが特徴です。

ボリュームは細身で、力強い泳ぎを見せてくれるタイプではありません。

漂うようなアクションで、ゴカイなどの虫系を演出するのに適しているでしょう。

弱々しい微細な波動を出し続けることができますから、タフコンディションの攻略などに有効に使えるはずです。

実際に鯛ラバゲームに投入してみると、セットした箇所からはズレにくく、魚に齧られてもすぐに切れてしまうことはありませんでした。

ひらひら・ピリピリと小刻みにアクションすることで、独特の生命感を生み出しているといえそうです。

実売価格は400円台と、とても安い価格帯に収まっています。

側面から突き出ている2対のシザーアームは、意図的にカットして使うことも可能です。

カットすれば、振動の仕方が明らかに変わるので、マダイから見て刺激的に映るかもしれません。

釣り場で思い付いたことは、全て実践するほうが好釣果につながりやすいでしょう。

バークレイ(Berkley) ガルプ! イソメ太身4-青イソメ(C)

バークレイ(Berkley) ガルプ! イソメ太身4-青イソメ(C)

最安値価格
¥550(Yahoo!)

Amazonへ ¥681

楽天市場へ ¥638

Yahoo!へ ¥550

バークレイから発売中の、虫系ワームです。

ゴカイやアオイソメを偏食している様子なら、こちらを鯛ラバのトレーラーにしてアプローチしてみましょう。

4inchとやや長めの細身フォルムなので、仕掛けからはみ出して存在をアピールできます。

バークレイワームに共通の、強烈な匂いが付いていますから、集魚力はかなり高いとみていいでしょう。

食い付いてからも離しにくく、ガッチリとフックアップに持ち込めるはずです。

実際に使ってみると、素材のもちもちした感触が、生命感を溢れさせている印象です。

細かな繊毛のような足も、しっかりと表現できているのが大きなメリットになっています。

どこから見てもアオイソメに見えることから、マダイ以外の魚にも強いアピールをするでしょう。

特に根魚であるアコウやカサゴ・ソイなどを岩礁帯周りで誘うのに、とても適しています。

実売価格は600円前後と、とても安い価格帯に収まっています。

あまりに匂いが強過ぎるので、保管にはくれぐれも注意するようにしましょう。

パッケージのフタはきっちりと締めて、フォーミュラの含まれた液体が、外に漏れ出ないようにしたいものです。

ダイワ(DAIWA) タイラバ 紅牙 フレアーカーリー ツイン 2インチ ラメ鰯 ルアー

ダイワ(DAIWA) タイラバ 紅牙 フレアーカーリー ツイン 2インチ ラメ鰯 ルアー

最安値価格
¥396(amazon)

Amazonへ ¥396

楽天市場へ ¥396

Yahoo!へ ¥396

ダイワの紅牙シリーズにラインナップされている、鯛ラバゲーム用ワームトレーラーです。

軸の部分をフックにチョン掛けして、使うようにしましょう。

2つのフックにそれぞれひとつずつセットすれば、かなりハイアピールの鯛ラバに変身してくれます。

フォールスピードもスローにシフトしますから、ゆっくりと落ちながらアピールを続けられるでしょう。

素材にオキアミフレーバーが配合されていて、集魚効果もバッチリです。

実際に使ってみると、キャスト切れを起こすこともほとんど無く、安定してマダイを誘うことができます。

実売価格は300円台と、とても低価格な設定に収まっています。

カラーバリエーションも豊富なので、レッドやオレンジを絡めながら、さまざまなカラーで誘いをかけるようにしたいものです。

鯛ラバゲーム用のワームを使いこなして大型マダイを釣り上げよう!

鯛ラバゲーム用ワームの特徴や選び方、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分なりの工夫が直接反映して、好釣果につながるケースが多いでしょう。

鯛ラバの関連記事はこちら

船釣り」カテゴリの人気記事

タイラバ」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

人気記事